2010年07月19日

建設興業タイムスに

中国整備局工事成績順位が掲載されていました。
出雲市の業者さんも沢山のっていましたよ。
また、平田の土江重機さんが開発されたエコ・8というものも掲載されていました。
エンジン回転数を80%に抑える出力制限カバーなんですが、0.8m3のバックホーで一日20リットルの軽油の削減ができるらしいです。CO2の排出も削減できるので環境にもやさしいですね。
梅雨明けして、暑さが増しています。
熱中症対策も万全にして仕事しましょう。
posted by 出建協会 at 14:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2010年07月16日

土砂災害

朝のニュース松江の鹿島町で土砂災害のニュースを見ました。
降り始めからの降雨量が250mmくらいらしいですが、雨が浸透し、思わぬ所が崩土したりします。
現場についても同じです。
機械が頻繁に通るところとかでは、解りにくかったりしますが地山の点検等で災害を事前に防ぎたいものです。
人災のある災害は嫌ですが、人災の無い災害も、普段の生活に影響したりしますので災害はないほうがいいですよね!
雨上がりで暑く、湿度もかなりあると思います。
熱中症にくれぐれも気をつけて本日もご安全に!! 
posted by 出建協会 at 09:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2010年07月15日

しまね・ハツ建設ブランド

島根県土木は、しまね・ハツ・建設ブランドの登録を新しく8件を決定されたようです。各社色々考えておられますよね。
僕が気になったのは、多自然型ブロックと側溝蓋に縦断方向の集排水用の溝とスリツトを設けた製品が登録されたようです。グレーチングに変わるものかなと思います。
製品を見たわけではないですが、グレーチングはタイヤがスリップして嫌だというお客様もいらっしゃいますから・・・
posted by 出建協会 at 10:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2010年07月14日

集中豪雨

皆さんの現場はどうですか? 雨の被害はないですか?
津和野町では行方不明者まで出ています。
現場の確認とかで危険な場所に行く場合基本は一人での行動をしないほうがいいですよ。
何か起きた時の連絡係りにもなりますから、なるべく二人でね!
本当によく降ります。宍道湖も結構水位が高く普段の水位よりも30センチは高いと思います。
まだ夜も降りそうですので早めの点検で現場の災害を防ぎましょう!
posted by 出建協会 at 15:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2010年07月13日

ワンデーレスポンス説明会

今日も雨ですね。
昨日出雲市のワンデーレスポンスの説明会がありました。
ワンデーレスポンスを実行することによりみんなに恩恵があればいいですね。
検査室の室長も、ワンデーを実行することによって業者の皆さんに早く工事を終わらせて頂いて、儲けてもらいたいって言っておられました。
理想と現実はあるかもしれませんが、出来るだけその日のうちに回答を頂いて工事をスムーズに進めたいものですね。
本日もご安全に!!
posted by 出建協会 at 10:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2010年07月12日

昨夜の三時くらいまで凄い雨でした。
現場まで行って見ようとおもいましたが、事故でもしたら・・・・と思いやめましたが、今朝の川の水量をみたらピーク時にはもっとだつたろうと思いました。平田のほうでは、通行止めの箇所もあるらしいので車の運転にも気をつけましょう
雨のあとは、現場の中は路面状態が悪く事故に繋がりやすい状況だと思います。たとえば、つまづき・転倒! 車で言うと、タイヤに泥をつけて場外に出たためスリップとか、いろいろ考えられますよね。現場の状況に合わせての安全対策が必要だと思います。
敷鉄板を敷いて養生するとか、砕石をしいて歩きやすくするとか、安全に仕事ができるようにサポートするのも現場代理人さんの仕事です。
いろいろやる事あると思いますが、安全第一でお願いしますね。
今週もご安全に!!

posted by 出建協会 at 09:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2010年07月09日

3D

おはようございます。各地で豪雨の被害を聞きますが、出雲地方は、まだ雨の影響がないようです。明後日くらいから雨マークだらけですので、それが終わると梅雨あけかなって思います。
最近建設業にも3Dの画像が取り入れられたりしています。
利用の仕方によっては大変便利なものだと思います。
大手電機メーカーのソニーから3Dのカメラが発売されたようです。
工事写真とかにも使えたら面白いかもしれませんね。
たとえば配筋の検収写真とか何段も重なってしまう配筋写真とか解りやすくなるのかなって?思います。
いろいろな機械や新しい技術が出てきてる中、取り残されないようしっかりついていこうと思いますが・・・・・

今日もご安全に!
posted by 出建協会 at 08:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2010年07月08日

熱中症????

僕の去年の話です。
暑い中忙しく休憩も取らずに仕事してました。
現場を終えて、帰ろうと車を運転していたらお腹が痛くなりコンビニに立ち寄りました。
コンビニに到着するころには猛烈な痛みで我慢できず、駐車場に出て転げ回っていました。周りの人から優しい言葉がありましたが、救急車は恥ずかしくなんとか少し落ち着いたときに急いで病院に移動!
病院の受付でも痛さに我慢できず、ストレッチャーに乗せられ診察痛み止めを打ってもらって一安心!
原因を聞くと尿管結石(恥)
水分を取らずに作業した結果だそうですが後から考えると熱中症とかになるのかな〜って思います。
皆さんもくれぐれも体を大事にしてくださいね。
痛かったり、辛かったりするのは自分ですから、体調管理をしっかりとして仕事に励みましょう。
posted by 出建協会 at 18:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2010年07月07日

LED電球

エコ商品として、最近LED電球が売られていますよね。知っていますか?白熱電球は再来年に原則生産中止らしいです。新築家屋なら計画されて付けられてるかもしれませんが、今までに使用されていなかった家庭の電球ソケットに付けると落下等の事故があるようです。一概には言えないでしょうが、白熱電球との重さの関係でしょうか?
エコって言われても今までの値段の数倍すると購買意欲も絶たれますよね。
現場事務所等にも付けたらいいものだとわかっていますが、数か月の電気代金か?電球代金かって言ったら・・・
否定するつもりはないですよ!^^
LED電球一つで色が変えれたり、光かげんを変えたり出来て、なおかつ電気代が安い!10年近く取り換えの必要性がないってすごいなって思います。
以上余談でした。
posted by 出建協会 at 08:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2010年07月06日

埋設型枠

撤去出来ない型枠ってまれにありますよね。
他にもあるかも知れませんが、FRC製の埋設型枠があるようです。
国土交通省中部地方整備局で試験施工されているようなので、実用化されてきてるとこだと思います。
場所の狭い所コンクリート打設後型枠撤去が出来そうにない場所などいろいろ使えそうです。もともと、側溝修繕用埋設型枠として開発されたもののようですが・・・・
http://www.infratec.co.jp/

あとは値段しだいでしょうかね????

本日もご安全に!!
posted by 出建協会 at 11:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2010年07月05日

足場の講習

今週も始まりました。暑いですね〜。熱中症対策はいいですか?
今日協会を覗いてみたら沢山の車があってなんだろうって思ってたら足場の講習をしていました。労働災害で一番発生しやすい所?かもしれません。
高さが高い低いにかかわらず転落したら重大事故につながりますので、しっかり勉強して足場の安全に努めてほしいものです。
労働災害はいつ起こるかわかりません。リスクアセスメント等のKYを上手く利用して事前に防ぐことも大切ですね。
こんなに暑いと、「ちょっとはいいか」ってなりがちです。
気の緩みからの労働災害が多いので現場監督さん暑くて大変でしょうが現場の点検、作業員さんの健康状態にも気を配って作業を進めましょうね。

ご安全に!!
posted by 出建協会 at 13:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2010年07月03日

後継者・・・・

今日の山陰中央新報の記事に建設現場に小学生を某会社が招待している記事がありました。子供達には、バックホーとか建設機械ってスゴイって見えるでしょうね。体験乗車もしているみたいですが、将来そのうちの何人が建設業に就職するのでしょうか?現在のコンクリートから人という意見の中、将来建設業がどれだけ生き残っているかも問題です。あの子たち、我が子たちのためにも、頑張って生き残り、建設業を受け継いでいって欲しいと思います。
posted by 出建協会 at 09:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2010年07月02日

梅雨・・・・

じとじと嫌な日が続きますね。
事務所もエアコン無しでは、すごせません。
本格的な大雨が降って災害でも発生したらどうでしょう?
先日災害応急対策業務に関する情報伝達訓練がありました。
実際に災害が発生した時に慌てないで、実施できるか不安ですが、訓練は大事だと思います。
梅雨明けまであと少しですが、災害が無いのが一番です。災害が発生したとしても、人災を伴うような大きな災害はみんなが嫌だと思います。
無事に梅雨が明けてくれるのを祈ります。
暑い日が続きますので、熱中症などきをつけて仕事しましょう。
posted by 出建協会 at 09:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2010年07月01日

民間工事?

出雲市ではそれなりの入札案内があるようですが、まだまだ各社忙しい状態ではないようです。
うちもなんですが、民間工事等見積もりに追われていますが、なかなか実施までたどり着かない状態が多いですね。
 
民間さんから、水路の上に蓋をして土を乗せて木戸道の拡幅を依頼されましたが、許可申請の話をしたら話が破断になりました。
少しでもお金を使いたくないのは解りますが、後々困るのは、本人さんだろうし、業者も役所等から言われたときには困りますからね。
皆さんもそういう事なかったですか?
以上余談でした。
posted by 出建協会 at 16:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2010年06月30日

ワンデーレスポンス

ブログの書き込みを初めてします。研修委員会の前任者のようにはいかないかもしれないけど少しずつ書き込みします。
先日出雲市の検査課とお話をしました。電子納品については、出来るところから進めていくという事でした。(たとえば、写真だけとか)
ワンデーレスポンスを四月から施行されているようですが、意味のわからない人とか、その日のうちに全部解決するものとか・・間違ったとらえ方をしている人が沢山います。
説明会が7月12日に開催されますので参加してください。
posted by 出建協会 at 10:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2010年03月31日

県庁技術管理課ホームページ:共通仕様書ほか多数改訂

久しぶりに書き込みします。
今日はちょうど年度末、島根県土木部技術管理課のホームページ、ここのところ各種情報の更新がたくさん行われているようです。新年度に向かって、再確認したいものです。出雲市工事も同様ですので・・・。

1.共通仕様書の改定(概要、新旧対応表 本文)
2.電子納品ガイドラインの改定
3.Eメールを用いた書類提出マニュアル
4.書類の統廃合(様式集)

posted by 出建協会 at 19:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2010年03月06日

講習会、2回目終了しました。

年度末、現場は今が一番忙しい時と思います。そんな中ではありましたが、昨日は前回1/22の申し込みが多数あり、2回目を開催しました。約60名の参加。みなさん、真剣に聞いて頂きました。
これで予定していた講習会は終わりましたので、来週には講習内容を協会ホームページに載せたいと思っています。
また出雲市の担当者に聞いたところ、近日のうちには出雲市のホームページに出雲市版「電子納品運用ガイドライン」と工事への段階的適用予定を公開されるようです。
これまでずいぶん働きかけを行ってきましたが、やっと始まります。
少しは現場が楽になるといいのですが・・・。
2010_0305 012_1.jpg
posted by 出建協会 at 11:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2010年03月05日

シブヤ:鉄筋感知ドリル

今日の日経新聞:中国版にこの記事がありました。
耐震補強工事等でコンクリート躯体に穴を開ける場合、内部の鉄筋を感知し、瞬時にドリルが止まる装置とのこと。これにより鉄筋の損傷や切断を防ぐと書かれています。穴あけ作業、ドリルの刃先が鉄筋や管にふれると内蔵センサーが感知し、ドリルを止める仕組みのようです。

シブヤ
http://www.shibuya-group.co.jp/home.html

ホームページを見ますが、まだ情報がないようです。
新聞では1台9万円とのこと。
広島県立総合技術研究所と共同で特許出願されたようです。
posted by 出建協会 at 08:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2010年03月02日

歩道のブロック? Street 3D ART (町の立体だまし絵)

新聞にこんな記事、絵がありました。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100301-OYT1T00829.htm?from=main6
道路にブロック!何であるの?そのわけは…
道路に、だまし絵風に描かれた路側帯の「ブロック」 幅員が足りず歩道がない。東京・下町の狭い道。縁石ブロックかと思いきや、だまし絵でした。ドライバーに錯覚させ、車の速度を抑制しようとの狙い。やや、歩いている人もよけてる…。(荒川区西日暮里)

似たようなものが出雲にもあるようです。
それでもこういった工夫、他の何かに使えそうです。
少々違いますが、こちらもすごいです。

Street 3D ART (町の立体だまし絵)
http://ameblo.jp/khota/entry-10301234727.html
posted by 出建協会 at 18:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2010年03月01日

県内21市町村:公共工事の入札・契約制度に関する調査

地元の専門誌、建設興業タイムス2/24版、4面にこの調査がありました。

建設興業タイムス
http://www.kougyo-times.co.jp/

島根県の取組みに合わせ、県下市町村でいろいろなことに進展が出てきます。そういった中、この調査によると電子入札、電子納品、契約制度等、出雲市は結構進んでいるようです。早いテンポでの変化に対し、業者として対応が必要です。記事によると、出雲市では総合評価方式の拡大や工事成績評価要領も改訂が検討されています。日頃の情報収集がとても大切です。
記事をそのまま載せる訳にはいかないので、イメージが分かる程度の縮小版を載せておきます。是非本紙を見てください。

20100301.JPG
posted by 出建協会 at 18:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事