2011年10月13日

東京に行ってきました。

シーテックジャパン2011に行ってきました。場所は幕張メッセです。
東京に行くのは久しぶりで、わくわくしながらの研修旅行でした。
幕張メッセ全体を使ってのイベントでブースを歩いて回るだけでも大変でした。研修委員の万歩計は初日で18000歩(ホテルについての数字ですが)にもなっていました。
現場にいてもそんなに歩かないですから、とにかく足が痛くなった委員さんが多かったです。

では、建設業でも使えるものをさがしてきましたので紹介いたします。
エス・ビー・エイ株式会社が取り扱いしている大容量メールの無制限サーバーを紹介します。
図面や写真をメールで送信する事が多くなりましたが工事全体の図面はかなりの容量ですから送れなかったりしますが皆さんはどうしていますか?無料でデータを預かってくれてそこからダウンロードしてもらうという建設屋さんもいらっしゃいますが、データの流出やウイルスは大丈夫でしょうか?
メールサーバー機能を持った大容量ファイルの送信機能のついた製品です。MailFountainという名前の物です。詳しい内容については、ホームページに行ってみてください。アドレスはwww.calexium.comです。

まだありますが次回に
posted by 出建協会 at 11:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | 記事

2011年09月13日

九月

九月になりましたが、まだ暑い日が続いています。
先日の台風被害は島根も安来あたりと鳥取県や関西近畿地方でかなりの被害を出しました。
台風の被害での死亡者もかなりの人数です。
コンクリートから人へと言う言葉がありましたが、やはりまだコンクリートは必要です。
人を守るコンクリートとして、声を大きくして言いたいです。

経済状況が悪く税収が少ないのか、一部ではいまだ道路の除草作業がされていない場所もあります。
これから、寒くなると雪の心配もされます。去年のような豪雪にならなければ良いのですが・・・
出雲県土管内では、除雪・凍結防止剤の業務の募集がされたところです。
地域の役に立つ建設業として、除雪等しているところですが、やはり経験の浅い重機運転手等になると時間がかかったりかきのこしがあったりと言うこともあるようです。
地域に密着した建設業でありたいですね。

posted by 出建協会 at 18:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2011年08月11日

お盆

早いものでもうお盆が来ました。
現場はどうですか?
休み前のかたずけ等やっていますか?
お盆休みのパトロール体制が出来ていますか?
休みの間の事故は大変です。落ち度の無いように万全の態勢をとりましょう。
毎日暑くて大変ですが、熱中症に気をつけて仕事してください。

昨日は、出雲市で優良工事表彰がありました。
開式の後表彰状の授与、会社の代表と現場代理人にそれぞれ表彰状が手渡されました。
市長のあいさつに続いて、表彰者代表のあいさつとして、トガノ建設の社長さんのあいさつ
があり、式を終わりました。写真撮影を全員でしてから、市の協会員の協会からの記念品贈呈式がありました。9社が今岡会長から記念品を頂き無事表彰式が終了しました。
表彰を機会にもっといいものを作れるように頑張ってもらいたいものです。

本日もご安全に
posted by 出建協会 at 07:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2011年07月28日

優良工事

昨日出雲県土整備事務所で優良工事表彰がありました。
公共工事が厳しい中で施工業者はいい品質等が評価され、他の工事の模範となるものと思われます。
また、八月十日には、出雲市の優良工事が表彰されるようです。
沢山の工事がありますが、出雲市及び島根県の税金での仕事になりますので、よい製品を作り納品したいものです。

さて、毎日暑い日が続きます。
今年はゲリラ豪雨が多く発生するようです。
昨日、一昨日も松江管内ではかなりの雨が降ったようです。
雷も同時に発生しますので、落雷等に注意して作業しましょう。

本日もご安全に

posted by 出建協会 at 10:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2011年07月15日

毎日暑いですが

熱中症対策は大丈夫ですか?
塩飴やスポーツドリンク毎日沢山摂取していませんか?
水分補給も塩分補給も大事ですが、ここ近年日本人の塩分摂取量は必要量の二倍以上を摂取しているらしいですよ。
塩分の取り過ぎによる健康被害も出始めているようです。
塩飴は最初は塩辛く苦手でしたが食べ続けているとそうでもなくなり、一日にかなりの量を食べている人もいます。
また、スポーツドリンクですが塩分糖分のほかにもいろいろ入っていて、体に吸収しやすく飲んでもおいしいのですが、糖分がかなりの量入っています。疲れた時とかチョコレートなど甘いものがほしくなったりしますが、少量で満足するはずです。
最近は、ペットボトル依存症とかって言う言葉まで出来ています。
暑くてのどが渇いた時自動販売機に向かって何を買いますか?
喉が渇いて自販機の前に立つとペットボトルのスポーツドリンクに目がいきませんか?
もしくは、梅味オレンジ味等の量が沢山入ったジュースだったりしませんか?
お茶のペットボトルを買う人は少ないはずです。
お茶だったら毎朝水筒に持って来ているからいらないって!自販機の敵になりますが、こずかいも削減されているはずですから経費節減にもつながります。
スポーツドリンクもいい飲み物ですが少量にするようにしましょう。
そこの若い作業員さん!
スポーツドリンクの一気飲みをしていますが大丈夫?
若い人も今はいいかもしれませんが、血糖値が上がりやがて糖尿病になったりしますよ。
飲むな!とは言っていません。
飲まなきゃ熱中症になりますから・・・・

じゃあ毎日暑いですが熱中症にくれぐれも注意してください。
ご安全に!!


posted by 出建協会 at 14:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2011年07月12日

梅雨明け

早々と梅雨が明けてしまいました。工事関係者としては、雨が降ると
<あ~、今日もカッパか~。>と憂鬱になりますが、晴は気持ちが違います。
ですが、ここ近年の夏の暑さには熱中症がついてまわります。現場の者たちの朝の声はまた今日も30度越えるらしいで、の声が・・・・
近年は異様に暑く、救急車で出る人も見たりします。
僕が小さい頃は熱中症という言葉があったのでしょうか?
夏休み等学校の先生や親が言う言葉は、熱射病になるから帽子をかぶりなさいとか言われたものですが、熱中症とは言わなかったように思います。
また、昔のアスファルトは結構夏に柔らかくなって、自転車のスタンドがアスファルトに食い込んだりしたものです。最近はそんな話耳にしないですよね。
地球がかわったのでしょうか?
暑い日が約三カ月続きますが熱中症に注意ながら、仕事に頑張りましょう。
posted by 出建協会 at 14:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2011年07月01日

梅雨本番

毎日暑くて大変です。
皆さんの現場はどうでしょうか?体調を崩している人はいませんか?
七月になりました。早いもので半年が過ぎました。
震災以降物価が上がったり材料が来なかったり大変な時期もありましたが、落ち着いてきているように思われます。公共工事については、ずいぶん入札件数が増えた気がしますが、なかなかいきわたるような件数には程遠いですね。
梅雨が明けると暑い日が続きますから、熱中症に十分に注意しながら仕事しましょう。
posted by 出建協会 at 14:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2011年06月24日

熱中症対策

本格的な梅雨になりました。蒸し暑くて夜も寝れない事があると思います。
現場では熱中症に気をつけましょう。早くも熱中症で倒れたという話をテレビで耳にしました。
水分補給、塩分補給はもちろんのことですが、体調管理も注意しましょう。
寝不足、お酒の飲み過ぎによる二日酔いなどでの作業は、大変危険です。
来週は、台風の影響もあるようなので、本格的に雨が降りそうです。
現場の台風対策も必要になると思いますので今日明日のうちに時間が出来たらすこしづつかたずけたりしたいものです。
では、本日もご安全に
posted by 出建協会 at 07:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2011年06月08日

梅雨入り

梅雨入りしてから少し降りましたが、ここ数日中休みのようです。
じとじとするのはいやですが、雨が降らないだけでも現場は助かります。
研修委員会が開催するセミナーで今回は、地震です。東日本の地震はどういう仕組みで起きたのか,
地質に関心がある人だけじゃなく聞いてみたいと思われる話が満載で6月27日に開催します。
以前にもお世話になった、広島在住の安永氏にデータ等で解りやすく説明して頂きます。
安永氏を知らない人の為に少しだけ・・・・
国土地理院等から直接依頼をうけて各地の測量を引き受けたりしている人物、ただ会社としてではなく個人としてらしいですが・・・
以前は阪神大震災で神戸と四国の間が数メートルずれたりしたのを測量したひとです。
たぶん今回の被災地のずれとかも測量結果があるのかもしれませんね。

公共工事の発注が少しずつ出てきているようですが、まだまだいきわたりません。
震災の復興もですが、西日本にいる我々の生活も何とかならないものでしょうか?
テレビのニュースは国会の騒ぎばかりで復旧にむけて全然進展してないように思われます。

毎日を一生懸命頑張りましょう。
posted by 出建協会 at 09:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2011年05月25日

そろそろ梅雨入り

九州南部は、梅雨入りしました。そろそろ山陰地方も梅雨入りになると思われます。
今年は少し早く入って終わるのは例年どうりと予想されています。
ということは、雨量が多くなるとの予想だそうです。
また、例年梅雨の後半にかけての豪雨もあるのじゃないかとのことですので、現場等雨対策を確実にいたしましょう。
先日の雨で現場等での被害を数件聞きました。
前日の工事終了時点で、一枚でいいので、全景写真を撮影しておくことをお勧めします。
万全の対策をしての災害は、変更で見て頂ける場合があります。

そろそろ梅雨の対策を準備しましょう。
本日もご安全に!!
posted by 出建協会 at 11:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2011年05月17日

最低制限価格

最低制限価格及び低入札価格の見直しについて、島根県が六月一日以降に入札公告指名通知する工事から適用されるようです。
これによって最低制限価格が1〜2%上がるのじゃないかなと思います。
最低制限価格ぎりぎりで落札した工事については、評価点が悪く国土交通省でも見直しをされたようです。

今週は天気がいいようです。現場はどうですか?
本日もご安全に
posted by 出建協会 at 09:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2011年05月13日

大雨

季節的にはまだ大雨には早いですが、今回の大雨で西日本のあちらこちらで災害が発生しています。
皆さんの現場ではどうでしたか? 災害など無かったでしょうか? 河川の氾濫などで被害があった方などあるのではないでしょうか? 
数年前の豪雨のときよりは降雨量は少なかったはずですが、浸水などでの通行止め等聞いています。
まだまだ公共事業は必要です。今回の雨で浸水などあった箇所については、何らかの対応が必要だと思われます。
また、工事してあっても崩れたりしますから、100%大丈夫というわけじゃないので危険だと思われる場所については、注意して見ておきましょう。
今回のあめで思ったことを書き込みしました。
posted by 出建協会 at 09:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2011年04月28日

大型連休

大型連休の前日になりました。
相変わらず、話題といえば東日本の地震の話が多いですね。
復興を蔭ながら応援していますが、日本全体の消費が落ち込んでいますから連休には、家族等でお出かけし個人消費を少しでも多くしたらいいのかも知れませんね。

さて、現場がある代理人さんは連休中のパトロールの実施計画ができていますか? 
一人ではなかなか、大変だと思われますので、日替わりで数人に見てもらうのがよいでしょう。
見る目が違うとあそこを直しておいた方がいいとか出ると思いますよ。
少しづつですが入札物件も出始めていますので仕事の無い業者さんも、もう少しの我慢じゃないでしょうか?

お休み前とかの事故ありますので注意して過ごしましょう
本日もご安全に
posted by 出建協会 at 08:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2011年04月21日

いい季節

なにをするのにも、いい季節になりました。天気もよく、仕事もはかどると思います。
きのう、出雲市建設業協会では通常総会もありました。
季節がら総会があちこちで毎日のようにあると思われます。
さて、東日本大震災についてあちらこちらのイベントが自粛されていますが、西日本にいるわれわれは、イベント等を行い、経済復旧を目指してがんばって行かないといけないと思います。震災地域の事を忘れちゃいけないですが、西日本の経済をよくして日本をよくしていかなきゃならないと思います。
沢山の社長さんが集まっていらしたので、仕事の話をしたところ現在は仕事が無く会社周辺の草刈り等で一日を過ごしている状態だそうです。一日も早く仕事が出ると建設業は潤うと思います。

コンクリートから人へという言葉が政権交代時期にありましたが、まだまだコンクリートが必要だと僕は思います。
本日もご安全に
posted by 出建協会 at 07:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2011年04月12日

新年度

新年度が始まり10日が過ぎました。毎年新年度になると土木仕事が無くなりあちこちに営業してもいい返事はない状態が当分続きます。
今年度については、地震の影響でこちらには、予算が回ってこないじゃないかと言う心配も聞かれます。
仕事をするからには、利益を出して会社に少しでもお金を残そうと思いますがなかなか現実には、そういかない部分があります。
いつまでこの不況が続くのか解りませんが建設業全体で頑張っていきましょう。
posted by 出建協会 at 11:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2011年03月22日

東北関東大地震

地震発生から11日被災地ではまだ沢山の人が避難所生活で困っておられます。
中には災害発生から10日経っての救助など喜ばしい報告も聞けたりしています。
今すぐにでも飛んで行って手伝ってあげたいという気持ちの方も沢山いらっしゃるようです。
被災地からかなりの距離がある出雲の地にも助けを求めて避難してこられた方もいらっしゃいます。
また、原子力発電所の事故による風評被害で困っている方も沢山おられるようです。

今私たちに出来ることは、自分たちの生活のなかで普通の生活をして少しでも余裕があれば援助(義捐金)してあげればいいと思います。
私たちに出来ることを探して、沢山の人が助かるよう祈りましょう。

現地の方へ頑張ってという言葉より、頑張りすぎないで!!という言葉を僕は掛けてあげたいです。
狭い日本ですから、声をかけてくれたら日本中の人が協力してくれると思いますよ。
posted by 出建協会 at 13:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2011年03月17日

話題

今日現在の話題と言えば、やはり地震の話があります。
もうひとつの話題と言えば天候の話になります。彼岸ももうすぐだというのに又雪が降っています。
先ほど外出先から帰る途中は国道431号が圧雪状態になっていました。気温も0度で溶けにくい状態です。もうスノータイヤから普通タイヤに変更している人がいるためノロノロ運転でした。
現場ではどうでしょう、現場に入っているダンプ等のタイヤは大丈夫ですか?
年度末工事の工期に押され、焦って事故等無いようにしましょう。

全国的に心配なのは、地震による原子力発電所の事でしょう。無事に問題が処理できるように今は祈りましょう。危険をかえりみず近くで放水作業等している人もいらっしゃいますからこれ以上の被害にならないように祈ります。

また、メール等で募金の名前を借りた詐欺が発生しているようです、振り込み等には十分に注意しましょう。
posted by 出建協会 at 13:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2011年03月16日

地震について、工事用物資の品薄について

今回の地震で関東から東北にかけてかなりの被害が出ています。
被害地のほうにもかなりの工場等あったと思われます。このことについて、昨日ホームセンターによってみたところ、電池ガス等品薄状態になってきています。
我社についても、コンパネが入荷しずらい状態になっています。
コンパネについては、時間単位で単価が上昇している状態で見積もりを出せない状況になっています。
できるだけ被災地に物資を分けてあげるのは当然のことですが、被災地外の生活も安定しなければなりません。
風評等に紛らわされないようにしましょう。

現場担当の監督さんについては、工事資材等入荷しずらい部分があると思われます。
入荷先等と連絡をとって工期には間に合うように努力しましょう。
入荷出来ない状態等でたら、監督員さん等に連絡し、対処しましょう。

3月だというのに今日は雪が降っています。
現場の皆さん事故等無いよう本日もご安全に!!
posted by 出建協会 at 10:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2011年03月14日

地震

関東から東北にかけては今回大変な地震及び津波被害がありました。
被災地にお住まいの皆さんには無事を心からお祈りいたします。また犠牲になられた方には、心より深くお悔やみ申し上げます。
被災地の皆様には、これから大変な道のりが待っていますが、出来るだけ早く復興できますよう祈るばかりです。
鳥取西部地震の際には、沢山の義捐金等あったと思われます、今私たちに出来る事と言えば物資の供給及び義捐金・ボランティア等ですが、軽々しく行って迷惑になったりすることもありますので、県とか市、国の要請などあれば支援したい考えでいます。
大変な被害でこちらの工事関係の資材の納入などについても、遅れ等多々あると思われます。
現場担当の方は大変でしょうが、工事資材等が期日に到着するのか再度確認され、工期に納品出来ますように努力して頂きたいです。

天災は、いつどこで起きるかわかりません、人間の力というものは限られています。

posted by 出建協会 at 11:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2011年02月03日

節分です。

豆をまいて、元気でいれるように神様にお願いしましょう。
本年度最後の研修委員会が今日開かれました。今年度の反省と来年度の予定を話しましたが、市・県ともに電子納品が進み、市・県の検査官などから見た点等お互いが話をしてみたらどうかと言う意見を出しました。納品者側の目と、納品される側の目ではたぶん思惑が違うと思います。検査官等の目から見てどういう風にしてほしいかというのを知ったら点数もよくなったりするんじゃないでしょうか?
四月以降に行事として、組んで頂けるようです。
建築関係になるかもしれませんが、技能継承手法研修というのも思いつかれるようです。
古いよい技能を新しい新人類にどう継承していくか?
建築ばかりでなく色々な業種にあると思います。
3Kと言われる土木建築業界ですが、やってよかったと思っている人は沢山います。誰もがそう思えるような職場になったらいいですね。
posted by 出建協会 at 17:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事