2009年08月05日

MSオフィス ネット提供を計画中

少し前の情報ですが・・・。
マイクロソフトでは次期オフィスの簡易版をネット経由で無償提供する計画があるようです。
ワードやエクセルがないPCでも簡易版が利用可能とか・・・。
http://jp.techcrunch.com/archives/20090713the-complete-guide-to-microsofts-office-2010/
簡易版とのことなのでどの程度の機能なのか、早く知りたいものです。

ちなみにあるニュース、福島県会津若松市では全職員がOpenOffice.orgを使っているそうです。
http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/
これによるコスト削減は5年間で1500万円。
そうなると市民は?となるのですが・・。
インターネットでダウンロード可能ですが、市民の利便性を考慮し、CD-ROMで無償配布。それも広告主を募集し、その事業者がCD-ROMを作成し、市に納品とのことです。
工事業者さんはどうしているのでしょう・・・。
posted by 出建協会 at 16:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2009年08月03日

工事現場の個人情報保護・・

今日はこんな話題を・・。
現場で扱う個人情報、結構多いはずです。それなりの体制を作っている会社の方は良いでしょうが、これからというところは・・・。労働者名簿や資格証等、法令に関わる部分で現場に必要なものはたくさんあります。法令とは別にその取扱い、どうでしょう?現場もこれから繁忙期に入る?と思われますので、こういったことにも配慮が必要でしょう。
下記のサイト、詳しく書かれています。参考になります。

内閣府
http://www5.cao.go.jp/seikatsu/kojin/index.html
個人情報の基礎知識
http://privacymark.jp/wakaru/kouza/theme1_index.html
posted by 出建協会 at 22:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2009年07月30日

島根県:最低制限価格及び低入札価格調査制度における調査基準価格等の見直し

島根県のホームページ、7/28付けで表記が公表されていました。
島根県土木総務課
http://www.pref.shimane.lg.jp/kensetsu_sangyo/nyusatsu-seido/saiteiseigen.html

この件、国土交通省ではこの4月に公表、適用されています。
http://www.mlit.go.jp/tec/sekisan/sekkei/pdf/210403tyousakizyun.pdf

島根県としても、国と同様の認識により、最低制限価格及び低入札調査基準価格の算定方法を、国土交通省の算定方法に準じて見直すこととしたとのことです。
これによる効果、期待したいものです。
posted by 出建協会 at 17:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2009年07月27日

山陰自動車道(斐川IC〜出雲IC)の開通予定>11/28

山陰自動車道、出雲ICの開通が公表されたようです。

NEXCO
http://corp.w-nexco.co.jp/corporate/release/hq/h21/0727a/

島根県高速道路推進課
http://www.pref.shimane.lg.jp/kosokudoro/genjou/

これで出雲市西部や大田・多伎方面からの松江以東へのアクセスが良くなります。また出雲大社へのお参りも便利になりそうです。
利用者としてはそうなのですが・・・、ここのところ雨が続きます。現場では開通に向けての急ピッチでの作業、この長雨は大変です。早く上がってほしいものです。
posted by 出建協会 at 18:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2009年07月25日

講習会終了

昨日の講習会、無事に終了できました。
天候が今ひとつでしたが、参加いただいたみなさん、共に熱心に受講していただきました。

PDF、閲覧用として利用されているようですが、ファイルを加工することまでは、まだ少ないように感じました。短時間の説明、操作ですので、覚えるまでには行きませんが、よい時間となったようです。
またオフィスの便利な機能等についても紹介しましたが、こちらも業務に役立てていただけそうです。
このような講習、また企画したいと思います。参加頂き、ありがとうございました。
DSCF6375_1.jpg
posted by 出建協会 at 10:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2009年07月21日

まもなく講習会「現場技術者のためのスキルアップ講習会」

今週末の金曜日、協会で講習会を行います。
参加者のみなさん(約50名)にはノートパソコン持参で集まってもらいます。
今回は以下の内容です。

現場技術者のためのスキルアップ講習会
1.実機による電子納品操作 講師:島根県土木部技術管理課
 島根県版「電子納品運用ガイドライン(簡易版)【工事編】」の概要、実機による電子納品操作
2.PCスキルアップ  講師:協会講師
□PDFについて
 1)PDFデータの作成
 ※実機(複合機)を利用したPDF利用
 2)PDFデータの加工・編集
 ※Acrobatの利用
□オフィス便利な機能ヒント集
 ※資料:機能ヒント集より、ピックアップして説明、実技
□電子化業務の注意点
 ※日常の電子業務、工夫すると便利になるヒントを紹介します。

せっかく集まってもらうので、少しでも業務に役に立つ内容を提供したいと準備しています。
posted by 出建協会 at 18:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2009年07月16日

測量機器の取扱い方と測定

今日はこんなサイトを紹介します。
岐阜県の学習サイトです。高校生のための指導用動画でしょうか。

測量機器の取扱い方と測定
http://gakuen.gifu-net.ed.jp/~contents/kou_kougyou/sokuryou/01.html

路線測量や水準測量等の説明動画がいくつもあります。
初任者教育にでも使える?かもしれません。
というか現場技術者には当然のことばかりとも言えますが・・。
そのほかいろいろなコンテンツがあります。時間のある時に・・。

ようこそ岐阜県まるごと学園
http://gakuen.gifu-net.ed.jp/
posted by 出建協会 at 22:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2009年07月15日

道路標識何でもコーナー

標識は毎日見ていますが、案外知らないもの、知らないことがあるようです。ここには道路標識の設置についての記事もありますので、現場で標識位置を決める時などに役立ちそうです。

道路標識何でもコーナー
http://www.kictec.co.jp/sing/sing%20index.html

(1)日本(にほん)の道路標識(どうろひょうしき)
★ 日本(にほん)の道路標識(どうろひょうしき)一覧表(いちらんひょう)(図)
■ 案内標識(あんないひょうしき)(図)
■ 警戒標識(けいかいひょうしき)(図)
■ 規制標識(きせいひょうしき)(図)
■ 指示標識(しじひょうしき)(図)
■ 補助標識(ほじょひょうしき)(図)

これ以外も世界各国の標識も紹介されています。

posted by 出建協会 at 20:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2009年07月14日

環境省:熱中症予防情報サイト

この前は厚生労働省の熱中症情報でしたが、環境省にも熱中症に関する情報がありました。
---------------
環境省:熱中症情報
http://www.env.go.jp/chemi/heat_stroke/

熱中症環境保健マニュアル−2009年6月改訂版−
熱中症〜ご存じですか?予防・対処法〜(リーフレット)−2009年6月作成−
熱中症予防カード−2009年6月作成−
熱中症予防カード(携帯サイト)
---------------
こちらは日々の熱中症情報から対策マニュアル等、充実しています。ファイルも先月更新されていますので、最新です。現場での安全教育資料としても利用できそうです。熱中症予防カードを現場で働く方に配布すると一目でポイントが伝わります。
posted by 出建協会 at 18:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2009年07月13日

総務省:情報通信白書公表

ニュースに総務省の情報通信白書が公表とありました。
以前も紹介したとおり、各官庁毎にいろいろな白書が公表されますが、結構宝の山でもあります。
今回は以下のとおり・・
情報通信白書
http://www.johotsusintokei.soumu.go.jp/whitepaper/whitepaper01.html

見ていたら、キッズ版もありました。こちらも結構楽しいです。
情報通信白書キッズ版
http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/kids/index.html

情報系の機器やインターネットがないと企業や生活がうまく機能しなくなっている現状です。今後も情報系はもっと進歩し、それこそ「ユビキタス」になるのでしょう。うまく使うこと、適時に情報を集めることがポイントと思います。

とは言え、当地では通信環境が脆弱な地域がまだまだあります。特に現場はいろいろです。早くなんとかならないものかとも・・・。
posted by 出建協会 at 17:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2009年07月10日

中国地整:監督職員のための豆知識

中国地整のホームページ、ずいぶん前から見ていますが、こんなファイルがありました。

監督職員のための豆知識
http://www.cgr.mlit.go.jp/mametisiki/concrete.pdf

コンクリート、鉄筋、型枠・・・・、検査まで、1式。
当たり前のことでしょうが、とてもわかりやすくまとめてあります。
現場でも参考になります。
posted by 出建協会 at 18:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2009年07月08日

類語.jp(シソーラス)

ずいぶん前にシソーラスを紹介しました。
シソーラス(類語)検索
http://www.gengokk.co.jp/thesaurus/

最近になって、ここの「類語.jp(シソーラス)」、ダウンロードし、使ってみました。
やはりこれは便利です。
文面作成で単語がなかなか思いつかない・・・、そういう時に役立ちます。
普通の類語辞典も使っていますが、とりあえず文書を書くにはこちらが直接的、いくつもの関係する単語が並ぶというのは視覚的に判断もしやすいものです。

商品名 電子辞典 類語.jp(シソーラス)Ver.6 ダウンロード版
商品区分 ダウンロードソフト
販売価格 6,720円(税込)
メーカー 株式会社言語工学研究所
posted by 出建協会 at 19:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2009年07月07日

出雲大社御本殿大屋根特別拝観

今日は地元ネタ。なかなかこういうものは簡単に見ることはできません。なにぶん60年に1度ですので・・・。

出雲大社のホームページに大屋根特別拝観が紹介されました。興味のある方は申込みされてはいかがでしょうか。事前申込み(往復葉書)と当日整理券があるようです。詳しくは下記ホームページをご覧ください。

出雲大社ホームページ
http://www.izumooyashiro.or.jp/
出雲大社御本殿大屋根特別拝観
http://www.izumooyashiro.or.jp/haikan21.html

特別拝観詳細
○期間 平成21年7月25日(土)〜8月16日(日) 23日間
○時間 午前9時〜午後4時30分迄
○拝観料 無料(但し、事前申込みもしくは当日整理券が必要)
○拝観受付 八足門前テント(境内図参照)
○1日の拝観者数 約3,000名
posted by 出建協会 at 18:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2009年07月06日

RCCM資格:建設情報分野追加

今年の試験、7/1より願書受付が始まったようです。
中でも今年から建設情報の専門技術分野が追加になったとのこと。業務が情報系なしでは動かなくなり、それ相応の知識をもった資格者が必要ということのようです。
http://www.jcca.or.jp/qualification/rccm/introduction/090623.pdf
―建設分野でのICT技術を理解した技術者を早急に増やす必要がある―
情報部門の技術士の全体人数は少ないだけでなく、この分野の技術士が在籍する企業が限られている。また、現在のプロポーザル要請書で求められる資格条件では、情報部門の技術士が少ないためか、情報通信技術に長けている技術者が担当した場合のほうが望ましい場合でも、建設分野の技術士が求められているケースも見受けられる。こういった背景の中、社会資本の整備分野での有効なシステムを構築するためには、建設技術を理解し、情報通信システムの設計・構築・管理・運用ができる技術者が必要となっている。
このため、建設分野に精通した情報技術者の育成と業務対応責任者の客観的評価を目的として、RCCM 資格制度に建設情報分野を設ける。

また建設情報系には、(財)日本建設情報総合センターが行うRCI、RCEの資格があります。こちらは既に試験月に入っていますので、間に合いません。
http://www.cals-ec.info/index.html

ですがこの資格も同様、まだ認知されていないのが現実です。
資格を取っても入札条件、企業評価等にはなかなかなりません。当面は技術者個人のスキルアップのため・・・、でしょうか。
posted by 出建協会 at 18:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2009年07月01日

全国安全週間 7/1〜7/7

今日も出雲は雨です。国道9号ではスリップ事故、鉄道が運休したようです。
そして、各地で道路災害も発生しているようですので、災害復旧に苦労されている方もあると思います。

さて、今日から全国安全週間
厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/topics/2006/07/tp0701-1.html
建設業労働災害防止協会
http://www.kensaibou.or.jp/activity/publicity_work/against_prevention/campaign_nationals_safety_week.html
中央労働災害防止協会
http://www.jisha.or.jp/event_campaign/campaign/anzen/index.html

島根県ではこの最近、労働災害が増えているとの報道です。特に建設業・・・。
この週間を利用し、安全意識を高め、労働災害を起こさないように努めたいものです。
posted by 出建協会 at 18:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2009年06月30日

島根県HP:建設業法関連記事

先日、土木施工管理技士会総会の講演で以下が紹介されました。
当然、知っているべきことでですが、少しづつ制度も変わってきます。時間のあるときに再確認するのも良いこと。
最新版がこの3月、一部改訂されています。
-----------------
島根県土木部建設産業対策室
1.建設業法の遵守について
http://www.pref.shimane.lg.jp/kensetsu_sangyo/kensetu/kensetugyouhou.html
建設業者の皆様へ(建設業法を遵守しましょう)〔PDF:62KB〕 :H21.3一部改訂
建設業法について遵守していただきたい事項について記載しています。
建設業法Q&A〔PDF:42KB〕 :H21.3改訂
建設業法に基づく技術者の配置等についてQ&A形式で解説しています。
------------------
posted by 出建協会 at 18:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2009年06月29日

厚生労働省:「職場における熱中症の予防について」

今日の出雲は雨ですが、暑い日が続くと熱中症が話題になります。
厚生労働省に以下の報道がありました。

「職場における熱中症の予防について」
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=140321

これからの現場作業、暑くなりますので、熱中症は特に注意が必要です。ここでは熱中症の詳しい情報やパンフレットもダウンロード可能ですので、今のうちに最新の情報を仕入れ、対応したいものです。
posted by 出建協会 at 18:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2009年06月26日

日本の統計

久しぶりの更新です。
今日はこんなサイトを・・・。
総務省統計局から発行されている「日本の統計」のデータが全て公開、書籍を一括してダウンロードできます。
http://www.stat.go.jp/data/nihon/index.htm

また統計データがエクセルでもダウンロードできますので、何かに使える・・・。ただ内容的には、とてもマッシブな数値なので、直接的に仕事に役立つものではないかもしれません。
ですが、見るとそれなりに参考になりそうです。
時間のある時にいかがでしょうか。

追伸
7月には研修会が開催できそうです。
現在、準備中ですので、出来次第に会員に案内を流します。
こういうブログを見る習慣のある方にはあまり役に立たないかもしれませんが・・。
posted by 出建協会 at 18:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2009年06月17日

日本気象協会:コンパクトで手軽に使える『携帯型熱中症計』発売開始!!

全国的に梅雨入り、出雲は大変暑い1日でした。
今日は熱中症対策です。

コンパクトで手軽に使える『携帯型熱中症計』発売開始!!
http://www.jwa.or.jp/content/view/full/2708/

日本気象協会、熱中症の危険度ランクをLEDランプとブザーで知らせる「携帯型熱中症計」の販売開始とのことです。
持ち運び可能な「携帯型熱中症計」 1台 1,050円(税込)

販売は日本気象協会の各支社・支店、または日本気象協会ホームページ、ネットショップ(「てるてる君ショップ」http://kisyou.ocnk.net/)での取扱いです。
posted by 出建協会 at 22:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2009年06月16日

定型フォーム、レ点入力の方法

今日はこちらを・・。
各所への提出様式やアンケート、いくつかある□をレ点で選択するよう求められる場合があります。
いつもは□を■にすることで提出していましたが、思いつきで検索すると解決策があるようです。

レ点入力の方法
http://www.relief.jp/itnote/archives/001257.php

[挿入]−[記号と特殊文字]、フォントを「Wingdings」や「Wingdings 2」を指定することで、チェックマークを入力できます。

よく考えれば当たり前のことですが、なかなか思い付きません。
こういうちょっとした操作まだまだありそうです。
posted by 出建協会 at 19:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事