2009年10月13日

島根県HP:円滑な工事施工を阻害する要因、建設工事単価表改定

島根県技術管理課のホームページに2つのニュースがありました。
1.円滑な建設工事施工を阻害する要因に関するアンケート調査結果について
http://www.pref.shimane.lg.jp/infra/kouji/kouji_info/hin/

発注者起因の要因を県工事の受注者対象にアンケート調査を初めて実施したとのこと。
回答のあった85社、過去3年間に受注した1558件のうち、何らかの阻害要因が発生した工事は285件、全体の18%。5件の工事に1件の割合で発生、いろいろな問題が見えて来たので、今後は改善する努力を行っていくとのことです。入札価格の低下や標準積算と現地の乖離、現場が円滑に動くことがまず大切です。

2.次に島根県の工事単価が改定されたようです。
島根県:建設工事単価表
http://www.pref.shimane.lg.jp/infra/kouji/kouji_info/sekisan/sekisan.html

建設工事積算基準・業務委託積算基準も定期改訂されたようですので、時間のある時に確認ください。
posted by 出建協会 at 18:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2009年10月08日

朝礼時に:安全ワンポイントアドバイス

現場での毎日の朝礼、安全作業のためには大切です。
ですが、毎日行っているとなにかネタがほしい・・・という時があります。
下記には毎月1回、安全記事が紹介されています。

全国建設業協会:安全ワンポイントアドバイス
http://www.zenken-net.or.jp/rodo/anzen/index.html

8/17に紹介したDVD「守っていますか?現場の安全!〜安全は誰のために〜」もこちらで紹介されています。
安全記事は既に1年分、管理者のみなさんへ、職長、作業員のみなさんへの2種類があります。
参考にいかがでしょう。
posted by 出建協会 at 19:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2009年10月06日

ブログ:地図の散歩道

地図センターに「地図の散歩道」というブログがこの夏から開設されていたようです。

地図センター
http://www.jmc.or.jp/
地図の散歩道
http://hiroba.jmc.or.jp/

地図センターはたまに見ているのですが、このブログは・・・・。
10/1は「歩測」の話題。
現場で大まかに距離が知りたい時、結構あります。自分の歩測、その癖を知っておくこと、役立つことがありそうです。またロードメジャーと歩測だけで、概略ですが結構な図面を書くことも可能です。
ブログではほかにも測量の話題がありますので、時々チェックしたいものです。
posted by 出建協会 at 22:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2009年09月30日

砂原遺跡:約12万年前の石器が出土

昨日このニュースが全国を駆けめぐったようです。
既にTVや新聞で紹介されましたが、もう少し詳しい情報が下記にてあります。

島根県報道発表
http://www3.pref.shimane.jp/houdou/press.asp?pub_year=2009&pub_month=9&pub_day=29&press_cd=93409E71-3329-46CE-8DFE-F90440055CBA
歴史博物館
http://www.izm.ed.jp/
http://www.izm.ed.jp/cms/news.php?mode=yoyakuadd&id=507

発見場所は国道9号の直ぐ近く、普通の小高い丘陵です。
これまでの長い年月で形状が変わって来ていますので、まったく気が付かないのが普通の人でしょう。良く見つかったものです。
説明会に行ってみたいものです。
posted by 出建協会 at 17:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2009年09月29日

法面保護技術情報

今日はこんなサイトを・・・
熊本県の法面保護協会に参考になる技術情報がありました。
ただし、ファイルサイズが異常に大きいので、線が細いと大変です。閲覧には注意が必要です。でも内容は・・・

熊本県の法面保護協会
http://www.kumamoto-norimen.or.jp/index.html
技術情報と現場紹介
http://www.kumamoto-norimen.or.jp/04_gijyutu_jyouhou/gijyutujyouhou_04.html

台風被害や新潟中越地震での法面被災状況、とても詳しく紹介されています。それも高精細なファイルが作られているので、写真や図面がとても良く分かります。現地の状況や施工方法が観察できます。中には施工途中で被災した法枠も。
また現場紹介も大きな写真ですので、出雲にはない施工方法もあり、参考になります。
時間のあるときにいかがでしょう。
posted by 出建協会 at 18:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2009年09月25日

仮設材:施工方法と注意事項

今日はこんなサイトを・・・
仮設屋さんですが、いろいろな技術情報が公開されています。

カンサイカセツ:技術資料
http://kansai-kasetsu.com/20/20.html

以前にも書きましたが、仮設は工事の始まり、計画がまず重要なポイントです。入念な現地踏査と図面の精査が大切です。
でも工事着手時はとても忙しいのが通常・・・・、気をつけたいものです。

このサイト、足場関係の計画や施工の参考になります。
時間のある時に・・
posted by 出建協会 at 17:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | 記事

2009年09月17日

東京SMOOTH Diary

今日はこんなブログ、東京SMOOTH Diary、ケンプラッツで既に紹介されているようですが・・。

ブログでは首都高・東京建設局の社員の方が現場状況やイベント、日々の仕事などを紹介されています。
東京SMOOTH Diary
http://www.c2info.jp/blog/

民間とは言え、発注者側の方たちが日々アップされており、現在進行形での生きた情報ですので、出雲のような地方にはない工事や施工方法、情報等、現場に役立つように思います。
時間のある時にいかがでしょう。
posted by 出建協会 at 19:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2009年09月11日

法令データ提供システム

工事に係る法律、いろいろありますが、建設関連の法令もたまには知りたい時があるかもしれません。

法令データ提供システム
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi
法令データ(圧縮版)のダウンロード
http://law.e-gov.go.jp/acv.html

上記では、下記法令がダウンロードできます。
html形式、該当部分へのリンクが設定されていますので、便利です。
・建築基準法施行規則
・建築基準法施行令
・労働安全衛生規則
posted by 出建協会 at 18:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2009年09月09日

協会ホームページ更新:資料等をアップ

協会ホームページを更新しました。
7月に行った研修会の資料をアップ、このブログでこれまで紹介した便利なソフト等の整理もしてみました。(少々遅いですが)

●仕事に役立つソフト(研修委員会より)New
●パソコンスキルアップ講習会を開催しました。
(講習会の内容と資料の公開をしました)New

出雲市建設業協会
http://www.izumokenkyou.com/

講習会資料にはオフィス便利な機能ヒント集というのも掲示しています。知っている人にとっては?でしょうが、案外知らない人もいる、ということで整理したものです。
参考までにご覧ください。

posted by 出建協会 at 18:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2009年09月08日

安全教育CD-ROM「解体工事における安全衛生管理」

社団法人全国解体工事業団体連合会のホームページにこのCD-ROMの紹介がありました。

全解工連
http://www.zenkaikouren.or.jp/
http://www.zenkaikouren.or.jp/kounyumoushikomisyo.htm

会員以外は2000円とのこと。ホームページ上からこのCDの内容が確認できませんが、協会として発行されていますので、相応な内容と思われます。解体工事は特に注意が必要な工事です。昨日も解体途中でガス漏れ事故があったとのこと。
注意したいものです。

以下は島根日日新聞より転載
------------
松江市奥谷町でガス漏れ/解体作業中にガス管破損 掲載日:2009/09/09
七日午前十一時五十五分ごろ、松江市奥谷町の長屋の解体工事現場で作業中にガス管が破損し、ガスに火花が着火した。
松江市ガス局などによると、解体業者がブロック塀の解体中に誤って削岩機でガス管を破損。漏れたガスに作業で出た火花が着火して炎があがったという。火はすぐに消し止められたが、作業員の髪を一部焼いた。ガスは人体に影響はなく、市ガス局は破損個所にテープを貼るなどの対応を取ったという。
 市ガス局は「解体工事や増改築工事を行う際はガス管を確認し、確認できない時は事前に連絡してほしい」と呼び掛けている。
------------
posted by 出建協会 at 17:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2009年09月03日

シンポジウム:山陰自動車道 斐川−出雲間 開通シンポジウム

11/28開通を目指して、山陰自動車道斐川IC〜出雲IC間の建設工事が着々と進んでいますが、下記にてシンポジウムが開催されるようです。
NEXCO西日本:ニュース
http://corp.w-nexco.co.jp/corporate/release/chugoku/h21/0730/

平成21年9月6日(日曜)13時〜15時45分
場所:出雲市民会館 大ホール
シンポジウム概要
基調講演(13:10〜14:00)フリーアナウンサー 堀尾正明氏
演題「ご近所から島根を変えよう」
パネルディスカッション(14:15〜15:45)

この夏は天候不順でしたので、現場は大変だったろうと思います。そういった苦労話は・・・、たぶんないでしょうね。
日曜ですので、時間のある方は出かけて見てはどうでしょう。
posted by 出建協会 at 17:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2009年09月02日

Webサービス:PDFescape

現場に役立つようものではないですが・・、今日はこんなところを・・・。
英語サイトですが、便利なサイトがあります。
手持ちのPDFファイルへコメントを付与したり、ページを入れ替えたり、簡単な編集がブラウザ上で出来るサービスです。

PDFescape
http://www.100shiki.com/archives/2008/02/pdfpdfescape.html
http://www.pdfescape.com/

一度に編集できるファイルは2MBまで、編集したいファイルはアップロードしてから作業を行うようです。
こういったサービス、世の中にはまだたくさんありそうです。
posted by 出建協会 at 19:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2009年09月01日

ブログ:土木の風景

こちらもずいぶん前から公開されているブログ、時々みさせていただいています。

土木の風景
http://blog.livedoor.jp/gijutunohiroba/

下記のようなカテゴリでいろいろ参考になる情報がアップされています。
@土木の風景
A専門技術
Bやさしい技術
C基礎講座
D防災情報
Eその他技術
Fリンク集・組織紹介

時間のある時にいかがでしょうか。
posted by 出建協会 at 17:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2009年08月27日

測量用語の基礎知識

今日はこんなサイトを・・・・

測量用語の基礎知識
http://www.1roba.com/

最近の現場は測量屋さんにお願いすることが多いのかもしれません。とはいえ測量はなんと言っても工事の基本です。
このサイト、測量とは・・・から専門的測量作業までいろいろ情報があります。参考にいかがでしょうか。

測量分野別
測量学大意 [26]
三角測量 [18]
多角測量 [10]
水準測量 [17]
地形測量 [13]
写真測量 [12]
地図編集 [7]
応用測量 [17]
その他 [37]
測量作業 [14]

posted by 出建協会 at 17:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2009年08月26日

全地連「技術e-フォーラム2009」松江

今日の業界紙「建設興業タイムス」にこの記事がありました。

全地連
http://www.zenchiren.or.jp/index.html
全地連「技術e-フォーラム2009」松江
http://www.zenchiren.or.jp/pdf/e-forum2009_0626.pdf

開催期日:平成21年9月10日(木)〜9月11日(金)
開催場所:くにびきメッセ
参 加 費:エリア1(入場無料)、エリア2(有 料)

業界が少し違うので・・・と思いつつプログラムを見ると結構興味を引くものがありそうです。
せっかく島根で開催されますので、ぜひ行って見たいものです。

全地連のHPに技術e-フォーラム2008高知の講演資料が掲示されています。こちらも豊富な内容、参考になりそうです。
時間のあるときに・・・
posted by 出建協会 at 18:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 記事

2009年08月20日

関東地整:工事事故事例

関東地整では今年度より、工事事故事例をホームページに掲載されたようです。

関東地整:工事事故事例
http://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/tech/index9-4.htm

見ると事故の傾向と共に、実際の現場の図面、写真等があります。
事故は起こしたくて起きる訳ではないですが、起きてしまった事故は事例として利用、次を防ぐことになります。
安全教育資料としては説得力があります。利用されてはいかがでしょうか。
posted by 出建協会 at 17:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 記事

2009年08月18日

(社)仮設工業会:足場点検表

この春、足場に関する規則改定ではいろんな情報が出ているようですが、仮設工業会に最新の点検表が紹介されています。
下記ホームページの右下、「足場点検表(wordファイル)」のリンク先がワードファイルになっています。

各種情報:足場点検表
http://www.kasetsu.or.jp/kakusyu/kakusyu.htm

足場等の種類に応じたチェックリスト、現場の状況に応じて、適宜改変可能なファイルとのことです。
直ぐに現場で活用できるもの、利用出来そうです。
posted by 出建協会 at 18:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2009年08月17日

全建DVD「守っていますか?現場の安全! 〜安全は誰のために〜」

全国建設業協会より、DVD「守っていますか?現場の安全! 〜安全は誰のために〜」が出されているようです。(販売は未確認)

ダイジェスト版動画はこちら(1分26秒) WMVが再生されます。
http://www.zenken-net.or.jp/rodo/anzen/dvd.html

建設マネジメント技術8月号に紹介されていました。
これまで冊子として出していたものをDVD化したとのこと。
ダイジェスト版を見ると役者さんによる事例紹介により、大変わかりやすい内容のようです。安全教育、紙ではなかなか説明しにくいところ、動画なら興味を持って聞いてもらえそうです。
まだ書籍販売にも案内がないので、「(社)全国建設業協会 労働部」に問い合わせのようです。

posted by 出建協会 at 18:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2009年08月10日

ISO再認証は1年凍結 ISO関係団体の不正再発防止への対策

今朝(8/10)の日経新聞にこの記事がありました。
不正再発防止のための措置とのことで、今月半ばには詳しい内容が公表されるようです。
この措置は認証機関の内規や企業との契約書に盛り込む。DBで管理し、措置が実施された場合はネット上で公表。認証を受けたISO対象業務で企業が重大な法令違反などの不祥事を起こした場合の処分の判断基準も統一。

会員にもISO取得企業はたくさんあります。実際にそうなった場合、いろいろな手続きを考えると大変なこと・・・。とはいえ、そういった状況にならないよう、まずシステムを確実に維持することが大切でしょう。

以下は日経ネットより転載
-------------------
 企業の品質管理や環境管理などの国際認証制度である「ISO」の信頼性を向上させるための具体策が決まった。企業を分析評価する国内の認証機関は虚偽説明した企業に対する認証を取り消し、その後1年間は再認証しない。認証を抹消したケースについてはインターネットで公表するなど情報公開も進め、消費者保護の強化を目指す。
 具体策は経済産業省などが所管する財団法人「日本適合性認定協会」(JAB)と、JABに認証機関と認められた国内50機関が決めた。今月半ばに発表する。過去にISOを取得していた不二家が賞味期限切れの原材料を使用していたなど、取得企業のトラブルが相次ぎ、制度の信頼回復策が必要と判断した。(07:00)
-------------------
posted by 出建協会 at 16:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事

2009年08月06日

島根県統合型GIS「マップonしまね」で「島根県航空写真」の平成20年度版が公開

島根県中山間地域研究センターのホームぺージを見たら、これが紹介されていました。
航空写真、平成20年度版とのことですので、最新の写真を見ることができます。
島根県統合型GIS「マップonしまね」
http://web-gis.pref.shimane.lg.jp/wkb/index.php?map=1089

工事中の斐伊川放水路や高速道路、昨年開店した巨艦店:ゆめタウン出雲・・・・、ほとんど今の出雲市です。
もちろん全県ですので、ほかの市町村もみれます。
posted by 出建協会 at 21:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事