2017年12月19日

一流大学を卒業した学生が大工になるために入る超人気な会社

メディアにもたびたび登場される異色の建設会社経営者の
平成建設社長の秋元久雄社長を出雲にお招きしました。

前々から出雲で是非講演をしてもらいたいとの願いがあった。

そんな折、ある会合で偶然出会った人が平成建設の元社員であることが判明。
すぐに連絡を付けてもらい講演が現実化しました。
出会いの縁に導かれた次第です

当日は業種を問わずたくさんの聴講者においでいただき
秋元社長の豪快な経営思想について学ばせてもらいました。

何故、一流大学を出た若者が職人の世界に魅力を感じるのか?
全国の建設業者の中で常に就職人気度の高い理由の一端に触れ
優秀な人材確保が年々難しくなった昨今、大きな示唆を与えられました。

夢を具体的な描け、モノづくりの醍醐味を味わい、自主独立の人材を
育てる仕組みを参考にして、さらによい会社づくりの一助にしたいと
皆が感じたことと思われます。
posted by 出建協会 at 09:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181883491
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック