2017年04月11日

現場タブレット

蔵衛門Padなるものを購入
さっそく28年度工事で使用してみました。

工程に合わせ事前じ黒板を登録しておけばあとは呼び出し撮影するだけでした。
現場用タブレットと言うだけあり、もちろん防塵、防水、衝撃にもOKでフラッシュも装備しています。
(機種は富士通のARROWSのタブレットです)
また、黒板も種類が多数あり用途に合わせ使用できるようになっています。
黒板を透明にすることも可能です。
豆図にも対応しており手書きで絵も描けるようになっています。

写真管理ソフトとリンクしており(別途購入)取り込むだけで写真の横書きも出来るので、写真の入れ替えで写真帳が簡単に作れました。今までの苦労を考えるともう手放せません!

詳しくは
http://www.koujishashin.com/pad/

をご参考ください。

(永)
posted by 出建協会 at 11:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179393913
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック