2014年10月27日

人の可能性は無限

人が持っている遺伝子情報は1ページ1000文字ある
百科事典3200冊分にも匹敵し、

その全ての情報が1粒の米を60億に分けたぐらいの
スペースに入っていると知りました

細胞は60兆ほどありますがその一つ一つの核に
この情報が詰め込まれているって凄いです

遺伝子がオンかオフかで人の能力に差が出るそうです

いい遺伝子をオンにする方法がいくつかあります。

 ・どんな時も明るく前向きに考える

 ・思い切っていまの環境を変えてみる

 ・人との出会い、機会との遭遇を大切にする

 ・感動する

 ・感謝する

 ・世のため人のためを考えて生きる


自分の可能性を見つけ伸ばすための
マインドセットがそこにありそうです

人それぞれの遺伝子情報の差はわずか0.5パーセント

ほとんど同じ

だから本来差はないはず

全ては心の状態に関係するとすると
毎日の心がけが本当に大切だと感じます

「私は可能性に満ちている」
と宣言しよう!
posted by 出建協会 at 11:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104963006
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック