2014年08月11日

続 台風11号

こんにちは、今回のブログも台風11号の話題です。

島根県は9日の夜には暴風域に入るだろうという予想でした。
9日の昼前には風が強くなり、出歩くのが不安になる強風だったので
予定していた訪問を中止にして、社内で作業をしていました。

今回の台風の規模や各地の被害をニュースで見ていると平成3年9月の台風19号が
思い出されました、私は当時7歳でしたが、停電でとても怖い思いをしたのを覚えています。
今回は19号の再来になるのでは無いかとハラハラして迎えた日曜日

全然、大したことない。

本当に良かったです。
普段は疎ましい(交通の便的な意味で)中国山地ですが
こういう時は防壁として頼もしい限りです。

出雲だけのことを言えば大したことなかったですが、高知県、徳島県、兵庫県他の被害は
甚大ですね、各地の状況がツイッターに投稿されていますが、同じ日本とは思えないです。
甲子園がプールになってる。。


無い方が良いことですが、天災はいつやってくるか分かりません。
我々建設業者は、日頃から災害対策についての勉強をしています。
災害復旧も建設業者の大切な役割です。
その為には、地域の皆様との連携が欠かせません、有事の際は
協力し合い出雲を守りましょう!









posted by 出建協会 at 17:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102311338
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック