2014年11月04日

本当の商売

こんな言葉を目にしました

------------------------

商売のことを「商い」と言います

料理屋で例えれば、料理を作る事が楽しくって
面白いから「飽きない」お客様が「飽きない」ように
いろいろ努力し頑張るから
席も「空きない」

そして自分もお客様も笑顔になり
笑売となる

より一層頑張れば勝売となる

心が元気をなくし、不平、不満、愚痴が出てくると
「商売」も元気を無くし、心も傷ついてゆく

やがて傷売なり、本当に消売となる

心と思いが大事

----------------
商売の原点に立ち返り
消売にならないようにと肝に銘じました

              (k.h)
posted by 出建協会 at 10:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記事